Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチとは、瞬間的に高いパワーのレーザー光を発する装置です。
ルビーレーザーはメラニン色素への吸収率がとても高いレーザーで、皮膚のメラニン色素を破壊します。

治療したいシミやあざにレーザーを照射すると、その光エネルギーは熱エネルギーに変換され、ターゲットとなる色素を熱で破壊し、除去します。正常組織にダメージを与える危険も少なく、痛みも軽度です。
顔のほとんどのシミが適応となり、たいていは1~3回のレーザー治療できれいにとれます(シミの性質や深さによって違ってきます)。

治療後1~2ヶ月は赤味が残りますが、その後はほとんどが消失していきます。ただし、20%くらいの割合で非常に薄い色ながら、再発することがあります。こうした場合も、さらに治療を重ねれば解決します。

なお、異所性蒙古斑(青あざ)、太田母斑、扁平母斑(茶あざ)などには保険診療が可能です。

治療のメカニズム

たとえばシミは、皮膚のメラニン色素の増加によって生じます。ルビーレーザーはこのメラニン色素によく吸収されるため、メラニン色素は破壊されます。破壊された色素のうち浅い部分のものは数週間のうちに体表に排出され、深い部分のものは数ヶ月のうちに取り込まれ、分解されます。こうした色素の排出と分解が進むにつれてシミの無いお肌に近づいていきます。

治療のリスク、副作用について

レーザー後は軽いやけど状態になるため、かさぶたが取れるまではガーゼやテープで創部を覆っておくことが大事です。
一時的に炎症後の色素沈着で茶色くなる場合がありますが、遮光により数か月で消退しますので、はじめよりかえって黒くなることはほとんどありません。

このような方にお勧めです

  • 顔・体のシミ・そばかすが気になる
  • アザを消したい
  • 怪我の痕の黒ずみ
  • 刺青(タトゥー)を取りたい など

基本料金:10000円 1shot:1000円(税別)
※大きさによって価格が変わります

クリニック概要

日暮里・舎人ライナー、都電荒川線 熊野前駅 徒歩1分 医療法人社団 躍心会くまのまえ皮フ科

所在地
〒116-0012
東京都荒川区東尾久5-13-20 ビューノ東尾久1F
電話
03-6807-9190
診療科目
一般皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科
アレルギー科・形成外科
診療時間
日祝
9:00~12:00 -
14:00~18:00 - -

☆火曜午後は15:00~18:00の診療となります。
▲第三土曜は9:00~12:00までの診療となり、担当医は代診となります。
土曜は9:00~13:00の診療となります。
木曜は9:00~12:00の診療、午後は予約制(★:形成外科)となります。
※木曜午前中は、
高田皮膚科クリニック 高田院長診察(手術も対応)

休診日:土曜午後・日曜・祝日

ACCESSMAP